Satoshi Umezu's Homepage at Japan
梅津諭のホームページ      - ボールペンと透明水彩を使う プロの人物画家 -
Portraiter / Water color & Ballpoint Pen / Self-employed & Manager / Professional  / Japanese


[en] part : Outline & Concept
©  2017 Kate i toe ( Eight be ART )


#Introduction

December 7-10, 2017 at Rouvre, Paris.
フランスで出会ったみなさまへ。
To everyone who met in France.
Pour tous ceux qui se sont rencontrés en France.


Konnichiwa. Thank you for watching my homepage. but Français and English language contents are not being prepared. Please register to my SNS. Yoroshiku onegai shimasu.

Konnichiwa. Merci d'avoir regardé ma page d'accueil. mais les contenus en français et en anglais ne sont pas préparés. S'il vous plaît vous inscrire à mon SNS. Yoroshiku onegai shimasu.


#Index
#Contact / #Credit / #Database(JP/日本語) / #Diary(JP/日本語) / #Facebook account / #Youtube account / #Wikipedia(JP/日本語) / #kate i toe(JP/日本語)


#Contact
E-mail : s.umezu.jp@gmail.com
Mobile within Japan : 090 - 8185 - 0661
Mobile from overseas : (+81)-90-8185-0661
Homepage URL : http://www.umz.jp/
Address/Access : 949-0534 新潟県糸魚川市大字和泉688
688 Izumi, Itoigawa, Niigata, Japan 949-0534


#Credit
©  2016 - 2018 SATOSHI UMEZU & Eight be ART( Eight Beat )
【http://www.umz.jp/においての著作権・情報使用について】無断転用禁止。常識的な配慮やマナーをお守りください。転載や資料制作時など使用の際は簡単で構いませんのでご一報下さい。E-mail : s.umezu.jp@gmail.com


#Database(JP/日本語)

*データベース
愛知県一宮市出身 / 新潟県糸魚川市根知地区ゆかりの画家 from Nechi Itoigawa Niigata and Ichinomiya Aichi Japan

【略歴】
1981 愛知県一宮市生まれ。
1994 画家を志す。中学生の時に美術部に入部。
1997 愛知県立起工業高校デザイン科入学。2000年卒業。
2000 名古屋芸術大学美術学部絵画科入学。2004年卒業。
2001 似顔絵描きの活動開始。
2007 専業として独立。似顔絵描きとして全国各地へ行脚。
2011 コミュニティ活動を開始。
2014 人物画の夫婦共作活動(カテイトエ)開始。翌年結婚。
2016 糸魚川ジオパーク匠の里創生事業第1号作家として糸魚川市根知谷に移住。

【受賞】
2014.01 ISCA minicon in NAGOYA 作品部門第2位・総合第9位 受賞(セントレア/愛知県常滑市)
2012.00 ART Meter 年間販売面積 第1位/総合面積 第2位/販売率 第1位(2012年時点)
2011.07 ISCA minicon in OSAKA the MOST FANNY 第2位受賞(大阪府立大学/大阪府堺市)
2011.04 似顔絵登竜門(現:似顔絵龍王賞)7位入賞(オアシス21/愛知県名古屋市)
1998.11 第56回一宮市美術展 教育委員会賞

【展示会出展歴】
2017.10 企画展「よみがえる記憶・まちの思ひ出パネル展」(糸魚川市民会館/青海総合文化会館(画廊きらら)/新潟県糸魚川市主催)
2017.10 企画展「第13回糸魚川市美術展覧会」(糸魚川市民会館/新潟県糸魚川市主催)
2017.03 企画展「ある工場」(カフェ&ギャラリー ダンテ/平松毛織株式会社主催、市橋毛織物工業株式会社協力/愛知県一宮市)
2016.05 企画展「電子紙芝居<カラクリBOOKS>の体験会 原画展示会」(一宮市中央図書館/愛知県一宮市)
2016.03 共同企画展「春寺子屋2016」(iビル シビックテラス/愛知県一宮市)
2016.02 企画展「ひだまりの工房2015」アートドッグズバトンプロジェクト(岐阜市文化センター/岐阜県岐阜市)
2015.07 共同企画展 「個展」アートドッグズ138バトンプロジェクト名義(一宮市木曽川資料館/愛知県一宮市)
2015.05 企画グループ展「つくる。動物園」アートドッグズ138バトンプロジェクト名義(つくる。/愛知県一宮市)
2015.01 共同企画展「成人式壮行会」アートドッグズ138バトンプロジェクト名義(一宮市民会館/愛知県一宮市)
2014.11 企画グループ展「PAINT50 VOL.2」(PI Gallery/愛知県名古屋市)
2014.09 企画展「アートドッグズ138」(一宮市市役所旧庁舎/愛知県一宮市)
2014.05 Za Gallery企画販売展(三越栄店/愛知県名古屋市)
2014.04 自主企画展「個展2014」(Peli-galle/愛知県一宮市)
2014.02 企画展「ひだまりの工房2013」GuiPaLa(岐阜市文化センター/岐阜県岐阜市)
2013.11 A.P.J.アートプリントジャパン 企画販売展(ナディアパーク/愛知県名古屋市)
2013.05 企画グループ展「アートパッションvol.2」(ギャラリー彩/愛知県名古屋市)
2012.02 自主企画展「梅津諭個展2012冬」(ラグーナ蒲郡/愛知県蒲郡市)
2004.02 自主企画展「個展」(Gallery SEASON/愛知県一宮市)
2003.07 自主企画グループ展「せみ展」(Gallery SEASON/愛知県一宮市)

【講演・講座実績】
2017.11 糸魚川ロータリークラブ
2017.10 糸魚川市立根知小学校   
2017.05 名古屋芸術大学
2016.12 名古屋芸術大学
2016.06 江南市役所古知野北公民館
2016.01 名古屋芸術大学
2014.11 江南市立布袋中学校
2012.12 一宮市立野口保育園

【新聞掲載】
2017.12.02 読売新聞朝刊愛知名古屋圏31面「縁」描きルーブル出品 年齢・国籍超え平和発信 一宮出身・梅津さん夫婦 公募展に(カテイトエ)
2017.12.02 中日新聞朝刊尾張版20面 ルーブル美術館に出展 一宮出身、梅津さん夫婦の水彩画(カテイトエ)
2017.11.30 糸魚川タイムス1面 住民集い活動”総決算”(糸魚川市)
2017.11.28 糸魚川タイムス1面 12月22日に復興まちづくりシンポ(糸魚川市)
2017.11.09 毎日新聞朝刊新潟版25面 梅津さん夫婦がイラスト初出展(カテイトエ)1 
2017.11.07 糸魚川タイムス1面 移住希望者がツアー(糸魚川市)
2017.11.03 糸魚川タイムス1面 2団体を表彰 いとしんいきいきまちづくり団体(糸魚川市)
2017.10.22 糸魚川タイムス1面 手作り作家の移住目指す(糸魚川市)
2017.10.16 日経MJ9面 イキイキ地域 新潟県糸魚川市根知地区「匠集めて芸術の街へ」(カテイトエ・糸魚川市)
2017.10.15 糸魚川タイムス1面 鉄路の節目 市民と共に(根知駅アートフェス)
2017.10.04 糸魚川タイムス1面 仏ルーブル美術館に出展(カテイトエ)1 
2017.08.21 朝日新聞朝刊愛知尾張版25面 絵描いて大火被災地 元気に(カテイトエ)1 
2017.05.19 読売新聞朝刊愛知県23面 絵で糸魚川元気に 一宮の夫婦画家移住「大火の教訓伝えたい」(カテイトエ)
2017.05.15 中日新聞朝刊愛知県15面三河総合版 岡田菊次郎の生涯学ぶ(カラクリBOOKS)
2017.05.15 糸魚川タイムス1面 海山近く人温かい(匠とめぐる地域資源発掘フィールドワークツアー)
2017.05.13 中日新聞朝刊愛知県18面尾張版 磯足の功績電子紙芝居に(カラクリBOOKS)
2017.04.08 糸魚川タイムス2面“強み”伝えたい糸魚川市地域おこし協力隊長谷さんに辞令(匠の里プロジェクト)
2017.03.23 中部経済新聞5面 "のこぎり屋根"を産業遺産に市橋毛織の旧工場をテーマに展示会(企画展「ある工場」)
2017.02.15 糸魚川タイムス2面 ジオの里山通信11(匠の里クラフト展)
2017.02.15 糸魚川タイムス2面 f&j初お披露目キャンドルロードと合同2組と5人が出展
2017.02.09 糸魚川タイムス2面 ジオの里山通信11(カテイトエ)
2017.02.09 糸魚川タイムス1面 11日に匠の里クラフト展(カテイトエ)
2016.12.15 糸魚川タイムス1面 住民参加の地域づくりへ(カテイトエ)
2016.10.31 糸魚川タイムス1面 「カテイトエ」似顔絵実演(カテイトエ)
2016.05.11 読売新聞朝刊愛知県内版 高1広報紙にイラスト(ひとつむぎ)
2015.08.14 中日新聞朝刊愛知県尾張版 二宮金次郎像逸話に学ぶ(夏寺子屋2015)
2015.07.24 中日新聞朝刊愛知県尾張版 幽霊?浮かぶ少女(SUMUGU-SCHOOL)
2015.01.07 中日新聞朝刊愛知県尾張版 アート、餅つき…宿題もね(冬寺子屋2014)
2014.12.19 中日新聞朝刊愛知県尾張版 笑顔!ライブアートで活躍イラストレーター(個人)
2014.09.20 中日新聞朝刊愛知県尾張版 旧一宮庁舎に巨大アート(アートドッグズ138実行委員会)
2014.08.00 中日新聞朝刊愛知県尾張版 好きな音絵本づくり表現(夏寺子屋2014)

【情報媒体掲載】
2017.12 今伊勢タイムス12月号 梅津さん夫妻作品ルーヴルへ世界最高美術館でゲスト披露 今伊勢出身でパステル調の優しい絵(カテイトエ)
2017.11 一宮タイムス・尾張風の会一翔会の絆ブログ 梅津さんルーヴルで作品披露(カテイトエ)
2017.11 根知小だより平成29年度NO.8(個人)
2017.11 似顔絵作家の梅津夫妻の活躍がニュース番組で紹介されます。(カテイトエ)
2017.10 根知小学校おたより ようこそ先生
2017.10 糸魚川市(web) 2017年4月〜2018年3月トピックス 梅津諭さんが根知小学校で授業 1
2017.08 カネボウ化粧品株式会社社内報
2017.08 広報いといがわ No.149 特集 移住・定住 〜人が人を呼ぶ〜(カテイトエ)
2017.06 WHERE Facebookページ 特集記事(カテイトエ)
2017.06 TURNS Vol.24 地方でかなえた自由な住まいと暮らし方(カテイトエ)
2016.06 一宮市(web) 平成28年6月9日発行分 寺子屋で学ぶ現代の人たち(寺子屋会)
2016.04 GiFUMATiC(web) 「手作り」と「こだわり」が集まる、柳ケ瀬のSUNDAY BUILDING MARKETへ!(カテイトエ)
2016.04 広報一宮4月号 わたしたちのページ(個人)
2016.03 ひだまりに住む第65号 紡ぐヒトモノコト愛知県一宮編(寺子屋会)
2015.07 LIVERARY レトロな建物で気軽に楽しむアートプログラム。1日限りの「TUMUGU-SCHOOL(ツムグスクール)」が開校(ひとつむぎ)
2015.03 ひだまりに住む第61号 キラリ☆地域で輝く第7回特集(個人)
2014.10 Walkerplus アートドッグズ138(アートドッグズ138実行委員会)
2013.11 [月刊]生活タウン情報誌くれよん11月号 巻頭特集くれよんトピックス(個人)

【テレビ出演】
2017.12.08 UX新潟テレビ21 スーパーJ新潟生放送(※確認中)
2017.12.02 NHK総合 新潟県内ニュース(カテイトエ) 1 
2017.11   ICC いちのみやTV いち☆コレ(カテイトエ)
2017.11.07 UX新潟テレビ21 スーパーJ新潟 糸魚川暮らし始めました7 ルーブル美術館への挑戦(※確認中)
2017.09.27 UX新潟テレビ21 スーパーJ新潟 移住似顔絵作家の夫婦 糸魚川からフランス・ルーブルへ(カテイトエ)
2017.09.05 UX新潟テレビ21 スーパーJ新潟 糸魚川暮らし始めました6 伝統のおててこ舞(カテイトエ)
2017.08.22 UX新潟テレビ21 スーパーJ新潟 糸魚川暮らし始めました5 モノ作りの里を目指して(カテイトエ)
2017.07.28 UX新潟テレビ21 スーパーJ新潟 糸魚川暮らし始めました4 広がる“移住”のつながり(カテイトエ)
2017.05.17 UX新潟テレビ21 スーパーJ新潟 糸魚川暮らしの“地域資源”(カテイトエ)
2017.04.19 UX新潟テレビ21 スーパーJ新潟 絵描き夫婦の移住 糸魚川暮らし始めました(カテイトエ)
2017.02.28 UX新潟テレビ21 スーパーJ新潟 糸魚川 移住作家たちの灯(カテイトエ)
2016.11.08 UX新潟テレビ21 スーパーJ新潟 移住…夫婦で描く糸魚川の笑顔(カテイトエ)
2015.4 ICCいちのみやTV いち☆コレ(ひとつむぎ寺子屋会)
2014.6 キャッチネットワーク 東海の肖像「のこぎり屋根は生きている〜産業遺産の過去・現在・未来〜」(個人)
2012.秋 CBCテレビ まちイチ〜千里の道も一歩から〜(絵画教室)
2012.春 ICCいちのみやTV いち☆コレ(絵画教室)

【ラジオ出演】
2017.11.17 FMいちのみや アフタヌーンi / あなたにiタイム(カテイトエ)
2015.12.28 FMいちのみや(冬寺子屋2015)
2015.7.27 FMいちのみや(夏寺子屋2015)
2014.9.1 FMわっち もりとみコーナー
2014.秋 FMいちのみや(アートドッグズ138)

【映像出演】
2017.10 ITOIGAWAbroadcast/PROJECT G-KUMO 大糸線全線開通60周年記念 鉄道祭り「ねちアートフェス」(カテイトエ)
2017.09 ITOIGAWAbroadcast/PROJECT G-KUMO 匠の里 糸魚川フォトセッション(エキストラ)
2017.09 ITOIGAWAbroadcast 古民家漆喰ワークショップと糸魚川移住ライフ 2017.7(エキストラ)
2017.02 ITOIGAWAbroadcast/PROJECT G-KUMO 匠の里クラフト展 × 根知谷にきらめくキャンドルロード2017(カテイトエ)
2017.02 EVENTHOUSE 匠の里クラフト展 × 根知谷にきらめくキャンドルロード2017(カテイトエ)
2016.10 EVENTHOUSE EVENTHOUSE -家フェスの回-(カテイトエ)

【作品】
2017.12 大阪府大阪市生野区将来ビジョン メインビジュアルイラスト(カテイトエ・We are family 2014)
2017.11 オーストリアスキー教室2018パンフレット カットイラスト(個人)
2017.10 糸魚川市駅北復興まちづくりシンポジウム2017 メインビジュアルイラスト(カテイトエ)
2017.10 欅舎 暮らしにアート創刊号 のこぎり家族物語 第一話 エッセイへの挿絵提供 (個人)
2017.08 広報いといがわ No.149 特集 移住・定住 〜人が人を呼ぶ〜 広報誌表紙絵・挿絵
2017   ギャラリー&インテリア美卯 WEBイラスト  
2017   根知の未来を考える会 地域づくりプラン メインビジュアルイラスト 作品群一式(カテイトエ)
2017  岡田菊次郎物語 紙芝居アプリイラスト(安城市/カラクリBOOKS) iOS / Android
2017  起宿の磯足さま 紙芝居アプリイラスト(カラクリBOOKS)
2017   糸魚川市 匠の里のはじまり 作品群一式(カテイトエ)
2017.02 小滝地区地域づくり協議会/糸魚川市地域おこし協力隊 布川絵美 こたきのくらし 情報誌挿絵(カテイトエ)
2016   洋菓子教室ポットベリー パンフレットイラスト(カテイトエ)
2016   ゲットラック 表紙絵(カテイトエ)
2016   ゆたかふぇ メニューイラスト(カテイトエ)
2016   一宮データ復旧室 マグネットイラスト(個人)
2016   糸魚川市 小滝笑顔マップ 作品群一式(カテイトエ)
2016   株式会社共伸興建 壁画(カテイトエ)
2016   Coffee Polite(カテイトエ)
2016   巴庵(カテイトエ)
2016   サロン・ド・マージ(個人)
2016   杜の宮市準備委員会 第16回杜の宮市メインビジュアルイラスト「あふれ出す心の家族」(個人)
2016   服部農園有限会社 (カテイトエ)
2016   森ビル都市企画株式会社(カテイトエ)
2016   社会福祉法人清流みずほ保育園(カテイトエ)
2015   木曽川一豊剣志会(カテイトエ)
2014   アートドッグズ実行委員会 第8回アートドッグズ138「アートでつなぐ未来の一宮市」 壁画(個人・参加者市民)
2014   くろしば堂 名刺イラスト(カテイトエ)
2015   学集ルーム Smile&Study ロゴデザイン(個人)
2015   株式会社エコノワ WEBコンテンツイラスト(カテイトエ)
2015   一宮市 広報一宮 挿絵(個人)
2014   花創人 映像用イラスト(個人)
2014   平成調剤薬局(個人)
2014   柏屋 パンフレット挿絵(個人)
2014   ひだまりほーむ鷲見製材 情報誌イラスト(個人)
2013   百姓欽佐エ門 ロゴデザイン(個人)
2013   ヒッポファミリークラブ(個人)
2012   GREEN DESIGN EN'S ガーデンプレゼンテーション用イラスト(個人)
2012   平山庭店 ガーデンプレゼンテーション用イラスト(個人)
2011   フリーペーパー「めチャぶり」表紙イラスト(個人)
2011   株式会社ジェーパーク 社内報イラスト(個人)
2011   プレジャー企画プレジャーB カレンダー メインビジュアルイラスト(個人)
2008   プレジャー企画お絵描き隊 メインビジュアルイラスト(個人)



#Diary(JP/日本語)

はじめに:diaryページを作りました。これまでFacebook個人ページに”らしきもの”を掲載していたのですが、かねてからもう少し広く誰でも検索と閲覧できるようにしたく思っていました。まずこれからは主だった内容の転記をするところから始めます。(2017/10/10)


2017/12/05
2日目。朝出発。天気はずっと曇り。雨は降らず。地理を少し覚えたいのもあって徒歩で地下鉄イブリー駅へ。その途中でマルシェがやってて、多くの人がいました。人種様々の雰囲気や什器の違いもあるので新鮮でしたが、それ以上に活気があり地元の人の生活に根付いている感じがありました。値段も安いので、物価が高い傾向があるパリ生活には助かりますが、これから移動なのに手荷物が多いのは厄介なのでウィンドウショッピングだけ楽しみました。現地で無事テレビ局さんにも合流しました。僕らにとっては一世一代の貴重な今に、撮影で食い込んで頂き感謝しています。昼過ぎ、作品の搬入手続きへ。広くて迫力のあるホールでした。翻訳者さんが居るのと、スタッフさんにもアジア人慣れをして居る方、私たちを誘って頂いた恩人が居ましたので、カタコト英語のやりとりでもスムースでした。舞台裏はカメラNGでしたが、いよいよこれからという感じで、たくさんのスタッフとアーティストが会場に居ました。午後はフリーでしたので、奥さんが行きたいというクリスマスの特別なマルシェに行きました。この時期ではたくさんクリスマスイベントは開催されて居るらしいです。私たちが寄ったのはラ・デファンスというエリアでした。パリやや西側にある、いわゆる有名な”凱旋門”の、更に西の先の導線にある”新凱旋門”の一帯でした。前回は行かなかったこともあり、個人的に一度は寄って見たいと思っていたので良かったです。帰宅。イブリー駅近所のスーパーで食材を買い、アパルトマンへ。



2017/12/04
フランスに入りました。個人旅行ですので、現地の人々に紛れて移動をするのですが、各所で容赦無く待たされたり、随分愛想がよく親切にしてくれる人もいれば、悪い対応のサービス、通じない言葉にアウェー感を感じたり、少し危険も伴ないかねないような雑然としたプラットホーム・電車内の空気感、諸々設備や仕組みの危うさなど、ノリや躍動感があり、良くも悪くも自己主張が強いパリの人々は変わらずで、懐かしさを感じました。冷や冷やも多いですが、そこに居るだけで、ちょっと若返るような感じを受けます。無事、予約のアパルトマンにも到着し、明日(日本では今日になりますが・・・)を迎える為、しっかり休みたいと思います。



2017/12/03
海外旅行における長い長い待ち時間は、自分を振り返るに良い時間だ。2017年は3月にハネムーンで約20日、12月にコンペティションで10日、年間通して約1ヶ月をパリで過ごした計算になる。来年度は予定では約2ヶ月をパリですごすことになる。不思議な感覚だ。2015年末、結婚して1年くらいの時期だが、当時の家庭内の談話では、奥さんの方が外へ向けての気持ちと行動が強かった。私はなるべく一宮から離れたくなかった、離れるのが怖かったというのがあった。なぜ怖かったかというのは、市民・支援者の皆様から場を任されていたという責任感だった。結局は今、大阪・東京・糸魚川・新潟・パリ、、と自分でも想像がつかないような場へ身を流れに任せている。期待への応え方は、”近くにいれば必ずしも良い”という訳ではなかったと学ぶ。遠くにいても、故郷に恩返しすることはできるはず。自然に自分を返す事は出来る筈。最近は僕の方が外へ外へ、、という流れが強くなってきて、奥さんは保守的な感じに傾きつつある。私は良い意味で、今の時代は場に縛られない、磁場の影響を受けにくい、ある程度の条件が揃っていれば、メンタルの矛先次第でどこでもある程度はやれるというような感じになっている。一番の心配は仕事とお金だが、これもなんとかなっている。一つ筋を持ちながらも、常に時代や自分の体勢に合わせて、設計を柔軟に変動しまくれるということが、きっと良いのだと思っている。柔軟・柔軟・荷物はたくさん持たず・身を軽く・頭を柔らかく・ストレスを抱えず・健康で・一つだけ世界と勝負できる専門を持つ・自営者として欠かせない作務はマスターを・なんだかこんな感じだ。これらを押さえながら、満足に絵の制作をして、ご恩を返しも同等に考える。どうにもならないことは祈るだけ。自然も受け入れる。こんなとこだろうか。約3年で人生が変わったが、応援者があってこそというのはもちろん、その一番近くに伴走者であり、伸び代が非常にあるもっとも手強いライバル”妻”があってこそ、今がある。もし自分が腐ったら、彼女からは見限られるだろう。いつでも、ピリリとした関係であり、後輩ではありますが、尊敬ではある。なかなかできなかったのですが、結婚約4年目スタートに至る今、がっちり握手を交わした。とにかくがっちり。さすがに、痛いと言われた。でも、悔いがない。人生今をしっかり感じとった。充実している。以下、前回からの備忘録。

11月29日小滝地域づくりまつり。ずっと会いたいと思っていたおじいちゃん達、おばあちゃん達、エリア。歓迎いただきました。11月29日DJDのKさんへ納品。いつもの何気ない談話にホッとする。11月30日新幹線切符購入で”いよいよ感”を覚える。奥さんに感謝、皆に感謝。同日、糸魚川ロータリークラブ卓話、Kさん、Oさんはじめ、お立ち会いの皆様に大感謝。地域を作って頂いた皆様の前で私たちのことを披露出来、とても光栄です。より頑張りたいと思います。母校から2018年に終えける重要な案件確定。日本酒・信組の絆解禁。愛知読売さん確定。愛知中日さん確定。新潟NHKさん確定。全国ラジオにも流れたそう。タイムスさん・小滝祭りの新聞載りました。主役じゃないのに、申し訳ないです。翌日は最終準備。cさんから諸々の選別と服の買い上げ。aoさんの服、良い。キナリのシャツも捨てがたい思い出も。

いよいよ、糸魚川・根知を出発し、新幹線で移動中です。今日は快晴で、心晴れ渡ります。写真は撮れてませんが、集落の皆様、地区の皆様から大変な壮行を頂きました。絵の世界はスポーツでいうと個人競技のように、ひとりでやるものという感覚におちいりがちですが、決してそうではないと体感しました。皆様の多大な応援に感謝し、期待に応えれるよう頑張ります!様子はUX新潟テレビさんが撮影、放送の予定です。糸魚川駅コンコースの電光掲示板からのサプライズメッセージ、びっくりしました(笑)転載先:https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1589678261079425

愛知の各新聞社様の取材記事を頂いてます。情報が早く、良い時代です。ご紹介を誠にありがとうございました。糸魚川アトリエの出発は明日昼。大一番直前のなのですが、実はまだ準備と仕事で一杯、ぎりぎりまで全く相変わらずの日々です・・・。言語の問題は一夜漬けでは劇的な効き目はないでしょうし、アクティブレストというのでしょうか、いつものペースで充分良く、これでいいのだと思っています。転載先:https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1588791537834764

今回のはヨーロッパのアート界へスタートになりそうだ。意思はあったけど強く硬い意思といよりは、強く柔らかい意思というのが自分の場合は似合う。もう想像もできてなかった。ヨーロッパの作法も全然わかってないが、全てが新体験で楽しみ。赤ちゃんに戻ったような感覚であり、日本人としては36歳のおじさんという変な感覚だ。
https://www.facebook.com/kiro.melo/posts/10155847036834547

常に転載先を表記していくのは、実用的ではないのでこれからは端折る事にしたいと思う。

前回3月の渡仏の時のメモノートがある。今回の時も痛感するような、そんな文章を控えておく。 ・翻訳は電子手帳が欲しい。 ・結局最後は神頼み。 ・外人さんは自由すぎる。 ・ランニングを再び始めようかな ・パリの景観は街並みの統一感、歴史を上手に活かしている。地域ぐるみでそれができている。・高い技術力は絶対的。 ・街そのものがディズニーランドのようだ。しかし、これが日常の人たちにとってはディズニーランドはさして魅力に映らないのではないか。人の心は無い物ねだりである。 東京より物価が高い心象がある。 ・飛行機は体力勝負、サプリが役にたつ。 ・1階は日本以上にカオスな景観、2階以上にはあまり手を出さない、ビルの建物の高さも合わしている、結果遠巻きに見て美しく見える。違いは設計と実行の強制力な気がする。 ・ストリートのマナーは悪い。信号、タバコ喫煙ポイ捨て、衛生、野糞、若者も、親子も、老人もいる、御構い無し。車の運転も荒い。せっかち、わがままな人が多い。 ・新日家は多い印象がある。 ・露天商は貧相なイメージが多く、時にはマフィアなどの犯罪チームとつながっていることもあるそう。 ・見慣れない場所の夜は怖い。 ・文化を商業に勝るようにすること。 意外と少なかった。



2017/12/02
愛知の各新聞社様の取材記事を頂いてます。情報が早く、良い時代です。ご紹介を誠にありがとうございました。糸魚川アトリエの出発は明日昼。大一番直前のなのですが、実はまだ準備と仕事で一杯、ぎりぎりまで全く相変わらずの日々です・・・。言語の問題は一夜漬けでは劇的な効き目はないでしょうし、アクティブレストというのでしょうか、いつものペースで充分良く、これでいいのだと思っています。
転 載 先: https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1588791537834764



2017/12/01
アトリエがある糸魚川・根知谷はスキーが盛んです。先日もご近所のオーストリアスキー教室のミニ冊子を頂きました。中をよく見ると私共のイラストも・・・?ぜひ見つけてみてください。せっかく新潟に引越しましたし、数年前にはレーシックもして眼鏡要らず・視界が良くなりましたし、プロ級の先生方が近所にたくさんいらっしゃいますし、積雪で出張にも出づらい事情もありますので、スキーを楽しみたいと思っています。
明日12月2日、中日新聞さん朝刊に夫婦の記事が掲載される予定です。なお急遽の変更がある可能性もあります。読売新聞さんも併せ、東海地方の皆さまへ、よろしくお願い致します。.
転 載 先: https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1587824591264792&set=a.507105262670069.1073741827.100001118009264&type=3&theater https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1587845451262706


2017/11/30
移住先の根知谷・小田島建設社長様、糸魚川信用組合の理事長様からのご縁で、糸魚川ロータリークラブの昼会にて夫婦で講演をさせていただきました。併せて日本酒「信組の絆」振る舞いが始まったようで、ご縁繋がりで今回ラベルに絵を描かせていただいてます。その名の通り「絆」をイメージした作品です。札を通じてご紹介も頂き感謝です。東京の第一勧業信用組合さんのプライベートブランドの日本酒で、東京方面では約2000本、糸魚川市内でも約1000本振舞われるそうです。酒蔵は「謙信」池田屋酒造様、デザインはアドクリーク様です。各地でもしお見かけしましたら、ぜひお手に取り下さい!国外出張前に、ホームタウンから心強い応援を頂き感謝です。頑張ります! 同じく明後日12月2日(土)、新潟エリアのNHKのお昼・夜のニュースでも、フランスへの作品出展にまつわる近々の状況が放送の予定です。諸事情、臨時ニュース等で急遽に変更等される可能性もあります。アトリエのご近所・新潟の皆さまへ、こちらもよろしくお願い致します。 明後日12月2日、読売新聞朝刊・愛知版に夫婦の記事が掲載される予定です。近頃なかなかお会い出来ない東海地方の皆さまへの近況報告も兼ねれたらと思います。よろしくお願い致します。
The concept is a bond! Free offering Japanese SAKE, 3000 botols. At Tokyo and Itoigawa in Japan. The presenter is the first recommended credit union.We cooperated with everyone and made it.We did illustrate. https://lnkd.in/fTmZYWb I was cheered from home town. Before traveling abroad. Energetic. Thank you. Thanks Company Odazima Construction, and Itoigawa credit union.The design is Company Ad Creek . and Ikedaya Sake brewery and all Itoigawa. https://lnkd.in/fbmtPay https://lnkd.in/f3ZC7QN http://adclique.com/ https://lnkd.in/f5gnpeC https://lnkd.in/f2rNFKj
転 載 先: https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1586899688023949 https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1586852438028674 https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1586701624710422 https://www.linkedin.com/feed/update/urn:li:activity:6341992564484341760



2017/11/29
本日は昨年作品で関わらせていただいて以降、ずっと気になっていた小滝の地域づくり祭り、今年は立ち寄ることが出来ました。今年も作品を使っていただいていたり、様々なエピソードをお聞かせ頂き、感謝です。元気な子ども達とおじいちゃんおばあちゃん達を楽しいひと時でした。その後、こちらもずっと気になっていた塩の道資料館へ。冬季閉館の情報を知り、足を伸ばしました。塩の道の歴史・逸財をたくさんご案内を頂きました。
転載先:https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1585941211453130
hajime mashite, nice to meet you. my first post on Linkedin. I have great connect. About Niigata prefecture in Japan. My specialty is drawing works. It draws works that have an effect to connect people. Today I went to the client who delivered last year.
転載先:https://www.linkedin.com/feed/update/urn:li:activity:6341675900739911680/


2017/11/27
本日、通院の為に市街地へ。今日は少し時間に余裕が出来たので、この間立ち上がった、復興まちづくり情報センターへお邪魔しました。ご縁が出来た近所の住人として、何かしなければと思いつつも、何が現場は必要なのか、それは現場で見つけれるものだと、より一歩現場に近いのお話を得れて有意義でした。引き続き考えて次の行動をしていきます。12月22日のシンポジウムのポスターイラストも関わらせて頂きました。広く掲示されています。特別展の作品もご活用頂いてます。感謝しています。
転載先:https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1583432908370627


2017/11/26
今週は糸魚川に居れたので、近所の元気なお母さん方が中心による朝市イベント・ねちKOYAへ。冬を迎える為、今日が今期最終日です。振る舞いのお食事と元気をたくさん頂きました!食材のお野菜と展示作品・販売作品の撤収をし、帰路に。賑わいの場に、来春からも絵を飾らせて頂けたらと思っています。
転載先:https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1582470018466916


2017/11/25
愛知出張から無事帰宅。今日は手ほどきを頂きながらアトリエの雪囲いをしました。庭からの山々の景色も白くなり、初の冬越えに向き合っていきます。糸魚川で1週間ほど最後の仕事を終え、次は夫婦でフランス・パリでのコンペに作品を持って行ってきます。頑張ります!
転載先:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1581590638554854&set=pcb.703546193185107&type=3&theater&ifg=1


2017/11/25
今月も色々ありすぎて書ききれませんが、今感じることは2つ。一つは12月上旬の渡仏・アートコンペ出展に向けて準備真っ最中。どちらかというと、制作仕事に大変追われています。果たして間に合うか!?二つ目は、とてもうれしいこと。今回愛知ツアーに回ってより感じたこと。単純に支援者様と一緒にに笑って過ごせる時間が増えたことです。これは学生の時、修行時代の時にはまずほぼなかったことでした。今思えば、それは苦しかった・・・。笑って過ごせる時が増えたことは喜ばしいことです。また、まとめとしての情報は見にくいかもしれませんが、こちらをご覧ください。個人のホームページに類するページ・コーナを設けました。 http://www.umz.jp/#DiaryJP 私はブログに記載するよりもワープロ的ものに打ち込んでおいた方が気持ちが集中できるので、黎明期チックな枯れた手法ですがこちらを取っています。では仕事と事前準備に今、いっぱいですので、2017年11月のレポートはこれまでにします。また向いた時にはたくさん書きます。
転載先:https://ameblo.jp/nechidea/entry-12331129445.html


2017/11/25
バロー羽島で木材をたくさん買いました。この辺りどうやらは岐阜のホームセンターの店員さんが大変親切らしいです。どうなるか不明瞭であった、中日新聞さん総局で取材。その後、コーヒー ポライトさんと懇親会。主に愛知岐阜のクラフトマーケッターに向けた懇親会を共同で企画されているそう。ありそうでなかった取り組みなので新鮮です。新潟へ無事帰宅へ。帰路、高須・ひるが の・荘川あたりから飛騨高山エリアは雪。翌日、NHKの取材対応。こちらのニュース切り口は楽しみである。記者さんとお仕事でない話をするのはあまり無いので、新鮮でした。書くことは色々あるのですが、最近は人といる時は笑って過ごせることが増えました。以前、特に学生時代または修行時代はそんなこと、とてもできませんでした。ごくごく当たり前のことかもしれませんが、それができるようになったのが嬉しいです。


2017/11/23
愛知の読売新聞さま、中日新聞さまも仏でのコンペの一連の件、ご取材を頂きました。誠にありがとうございました。同じ事柄でも、記者さんによって切り口や表現は違うと思いますので、各紙情報をお楽しみください。紙面に載る予定日を耳にし次第こちらにもご報告します。本来なら個別でのご挨拶・ご報告が第一ですが、動きや関係自体が広く大きくなるにつれて、現実的に不可能になるので、だからこそSNS(フェイスブック)などでセルフで発信、見合うようであればメディア(新聞社、テレビ、ラジオ)との接点を活用させて頂こうという考えでいます。今に至るにあたり数多くの方々にご恩頂いてますが、今現在はこのような形をもって返させて頂いてます。大変失礼いたします。今後ともよろしくお願い致します。
転載先:https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1579651365415448


2017/11/22
回からの続き。数多くの対話の機会を通じ、”私が何なのか”より見直せる、研ぎ澄ませれる気がしています。幸せなことであり、一定度のプレッシャーでもあります。総括として、月並みかもしれない、月並みでいいと思うのだが、本当多くのお支えをいただいて画業があり、夫婦があり、そんなことを思います。以下、具体的に続き、糸魚川のロータリークラブさんにてお話をさせていただく機会をいただきました。商工会へ打ち合わせや機材チェックへ。地域の貢献者が若僧を気にかけていただきありがとうございます。近頃どうしても忙しく、糸魚川市内のトピックスであった旅行列車の雪月花・大糸線入り日は糸魚川におれず、なかなか渋さを覚えます。愛知へ出張。伸びきった髪の毛を何とかする為にリボーンさんへ。夫婦で共に立ち寄るは初めてのことでした。マスターは相変わらず。諸々のケアレスなアクシデントもあったのだがプロの技でフォローするような、普段見えない一面も見えて、さすがと感じました。一宮の何気ないシーンにも地酒の根知男山があったり、大変不思議です。しっかり決まったら、ICCさんにてスタジオ撮影。こういうのは初めてでした。技術者である恩人のOさんと再開、嬉しかったです。彼がいなければ、今の私たちの勢いはきっとありません。スタジオでもタレントさんのプロの技を目の当たりにします。昼は38屋さんでランチ。こちらも恩人の怪我が心配です。かっこいおじ様とはニアミス。諸々のご迷惑と悪影響が少し心配です。引き続き、FMいちのみやの須田さん担当のラジオ番組へ。社長も含めしっかり話し込む。夜、梅津家で無事、家族過ごす。最初はすごく危うかったというか、人と伝達は過信してはいけないと認識。くどいと嫌がられても、そんなにしつこく確認するの私を信用してないから等、悪役扱いされても、ちゃんと押さえるところを押さえて決して間違いが起きないようにするのが良いと思いました。一言も言わずとも伝わる人もあれば20も30も伝えて伝わらない人もケースもある。清須市はるひ美術館、10代や20代の頃には私にとっては絶対的に届かないであろうという存在感の方々が近くなってきた兆候がある。それは誉れなことであり、男として落としてはいけない、守らないといけないことでもある。今日にでも生まれる可能性大有りという奥さんの友人であり恩人夫婦と会食。魅力溢れるご夫婦と充実の時間を過ごしました。もっともっと幸せな家庭を築いてください。いやきっとできます。姪っ子と遊びの時間を作りました。今回は滞在時間の長さの割には忙しさに押され、構ってあげれてない感じはある。少ない一瞬を引き続き、夫婦共々大切にしたい。セカンドライフ構築であり、地域の誇りとしての活動を始められた、野田さんとその周りの方々によるコンペを見学しました。いつも気にしていただいてありがとうございます。暖かく受け入れていただきありがとうございました。懐かしい面々を見ます。私も存在感にある種の傾向や癖がはっきりしてきたような気がしますので、暖かく受け入れていただける場、残念ながらそうではない場、感じます。少なくとも応援いただける方々に恩返しの姿勢は忘れないよう、またそうでないことにおいても深く抱擁できるようなマインドも覚えていきたいですが、私にはまだまだなところがあります。夜、炙一丁にてカラクリBOOKSチームの方々との宴会、壮行会。大変に感謝感謝です。一つの流れがあり一宮タイムス社対応、話題の中に存在していた高橋さん、お初のお目に。後、さっちん工房のさっちん先生と談話。非常に高い温度の熱を交換しあうような、そんな感じのひとときになりました。いつも真心こもったお菓子をありがとうございます。のこぎり2へ打ち合わせ。迷いながらも行動して何ぼ、進んでなんぼ、時間軸には何にも波はあると思います。飲まれずに先へ先へ、着実に。母校の名芸大にて、多方の応援から手続き、多くの再開と新たな展開支援課御中、詩の村田先生、杉浦先生、中澤先生、傍島先生・ADセンター御中、多くに感謝。ゆたかふぇ御中、読売御中、感謝です。ここまで今日まで。本当につきません。気負いはありませんが、多くの方々の期待感を背負ったからには、期待感に応える何かを用意したく、次に次に 進む。


2017/11/21
母校、名古屋芸術大学、約半年ぶりに。用事は諸々のご報告、来年度に向けての手続き、縁繋ぎ、情報交換、等々。10代後半〜20代前半の頃のイメージと変わらない懐かしい景色がそこにありました。その当時からもう15年くらいは経つので、自分は変わりました。来年も引き続き、関われるので楽しみです。愛知出張もそろそろ終盤に差し掛かってきました。
転載先:https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1577955392251712


2017/11/20
一宮タイムス・高橋一さん、私共夫婦の絵の活動をご取材を頂きました。誠にありがとうございました。市内でも故郷の街、今伊勢町のミニコミには、12月1日号掲載の予定となります。故郷といえども、もともと先祖代々住んでいたという由来ではありませんので、灯台下暗しで意外と地元の方々も私共のことを知らない筈で、こうして地元に知っていただくことへの一助を頂き感謝です。先行情報のブログにて。 https://ameblo.jp/kizuna138/entry-12329968788.html
転載先:https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1577080682339183


2017/11/18
今月もてんこ盛りで月一のレポートだと色々と支障をきたすこと想像したので、とりあえず今時点でここに記す。10月末、毎日新聞さんの取材。結果記事を拝見すると、概要が的確でこの紙面を使い起きていることを第三者へ説明するにはとても良い文章だ。同じ出来事でもあらゆる方の目線から書かれると差に面白みを感じる。とにかく、私共を選んで頂き、ありがとうございます。10月28日、糸魚川の婚活フェア。今回は不測の不幸が重なり、関わる立場からいたたまれない気持ちになった。(事業に関することではありません)市民効果としては、総じて若い人が少ない街だと思われるので愛知や東京に見る盛大さ盛況さは、決してない。だからと言って、こういう動き自体から手を離すことも違うと思う。主催様の新年やプロさを覚えました。個人的には整体の先生の施術が良かった。身体は資本なので、なるべく意識は欠かせない。普段会えないような他者、他業種の方々と会い、久々に多くの名刺交換をした。28日は和泉地区の常会。特に相変わらずの印象。11月に入り、その模様はほとんど出張。今月は新潟にいない時間の方が長いのでは、と感じる月です。土日に主に出張ですが、大きな遠方イベントは平日中日での準備が間に合わないです。時間の無さは家庭内の険悪にもつながります。こういうのはなるべく回避したいのですが、回避できないこともあり、細やかな配慮よりか手際とスピードでやり切るとか、そういうのが大切になってくる。丁寧な心配りができないので、普通は喧嘩にならないようなことで無駄に棘が立つ。それくらい忙しいということで、とても辛かったです。月初には根知未来会議の立ち上げの会議に誘われ参加しました。何もわかっていないですが、良いですね。会議後の懇親会は出れずそのまま大阪へ。これも辛かったですね。大阪への2本の出張があり、長距離ドライバーの気持ちを感じ得ます。今日現在、この秋だけで4000kmは走行しているので、きつい筈。大阪万博公演のロハスフェスタ、合計6日。色々とこのイベントの好きなところはありますが、個人的にはコンセプトと実行力が、好きです。イベントに出るたびにかず多くの方々に支えられていることを感じます。急に話題が飛び、服。とりわけ白シャツをよく選び着るのですが、色々来た挙句戻るのが宮南さんのシャツのようだ。身体の細かい部分まで採寸していただけるので、着やすい。体にフィットする。それはSMLのみの既製品には無い。そのまた採寸をベースに、彼女なりの美しいラインを割り出し、その上でシャツを仕立ててくれる。それが良いようだ。白シャツの難点か、汚れや黄ばみはひどくなって来た。そろそろ新調したいところだ。白は粗を見せず末長く持たせるのが、大変だ。次は紺色のシャツをお願いしようかと思う。半端ですが、ここで本日は終わり。支えられている、僕の手を介した個人的なことであっても、意識としては皆でやっていることなんだ、それをとてもとても感じる。みんなで共に得る、充実感。そんな感じ。


2017/10/28
裏では必要性にかられ、自前でこつこつと作品集を作り続けていました。ようやく現行活動に合わせられるものが形になってきました。とりあえず、2014年以降の作品のうち、手元にデータがある作品、その中でも先ずセレクトした作品約100点ほど、見開きA2で用意しました。どれも捨てがたいです。我ながら見ても意外と圧巻です。じきに、時系列での作品集も作れたらと思いますが、今回掲載できてないのを含めると4、5倍はボリューム行くだろうかと思います。がむしゃらに絵に働いているんだなと振り返ります。作品群を眺め返すと、様々思い出を振り返ります。今の自分のの時の流れの感覚なのか、まだ完成から1年経ってない作品も4、5年前くらいに錯覚してしまいます。個人的なプロ歴はもっと長いですが、夫婦のアートユニットのカテイトエは結成して、実はまだたった3年で、他人様から見たら物的な信用ほぼゼロで、どこの馬の骨かわからない状況からのスタートでしたが、相当の注文数、ボリューム感、メディア取材応対、責任を預かる制作を任せて頂くこと振り返り、改めて大感謝です。先日フランスから矢が届いたことも名誉でした。絵で食い続ける、というのはなかなかあり得ないことに見られますが、多分、絵でなくても多くの創作系はできそうなイメージはあります。ちゃんとやるべくことをやって、やるべきタイミングに向けて、油断をせず、頑張って予見をして、些細な選択もあやまらず、心も強く持って、気持ちや行動をぶらさず、誠意持って、自分に負けずこつこつやっていれば、拾ってくれる神様はいるんだなと実感しています。都会だからとか、田舎とか、周りの人がどうとかは、過去の情報や常識はあまり関係なく、いつでもなんとかできることは、自分のメンタル次第と思います。当時の仕事仲間や先輩方が、時流に飲まれ商売あがったりと離散や転職に惑っていたことを振り返り、自分もよくつられて惑いました。当時は結果大切と思い込んでいたことをいろいろ失いました。しかし、結局は他者理由で惑っていただけ、悪いモヤを振り払いきったと、今は振り返ります。結局は自分理由。志、本気度、メンタル、譲るべくエゴは捨てる、多くを欲しない、ちょっとの要領を意識し、悪いプライドは捨て、人にも自分にも素直に。自分に甘えや嘘つかず努力、いつでも神様には見られている意識と行動。そのへんなんだと思います。志持ってもたちゆかない人、続かない人へ、気づいて欲しいです。まだお手製ファイルは完成してませんが、お手製画集の披露は明日、糸魚川駅北のヒスイ王国館の結婚応援フェアにて。以降も各所に持ち歩いて行きたいと思います。


2017/10/26
先週からの主だった応対は一応すべて終わり。母校の大学からの仕事。移住半年の意見交換会、信用組合への作品の納品、次に向けての雑談。小学校の図工の授業と講評会。新聞社の応対。今から明後日の準備後、制作に専心します。11月からの出張ラッシュまでになるべく制作を進めておきたい。


2017/10/21
こんにちは、月1での報告的ブログとして、定例になってきました。月一リリースではどうしても、相変わらずの長文となりますが、よろしくお願いします。

1:審査に受かるかヒヤヒヤでしたが、海外のコンペに出展が確定しました。現在は郵送での書類審査だけです。12月現物を持って渡仏します。要項から推測するに、展示も受賞結果もそこで決まると思われます。目指すは受賞。展示はルーブル美術館地下のスペース、出展は数百展規模のようです。メディア関係にも様々取り上げていただいてます。関係しそうなリンクは以下につけますのでご興味の方は併せてご覧ください。 http://www.salondesbeauxarts.com/ http://www.louvre.fr/jp https://kateitoe.shopinfo.jp/posts/3001865?categoryIds=829590 https://digital.j-times.jp/Contents/20171004/79956d96-7861-4ddd-89f5-5718c323e01c https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1530102420370343

2:イギリスから日本に来た翻訳家の女性の方の結婚式に立ち寄りました。糸魚川根知の方との結婚で、ローカルでは喜ばしい大ニュースとなりました。ウエルカムボードもやらせていただいてます。純粋に嬉しいですね。二次会ではお互いの故郷の伝統芸やダンスを楽しめたことも良かったです。一緒を仕事する機会が多い、映像チームも素敵な作品を作ったようです。 https://www.youtube.com/watch?v=1OpcgbMOw_I&feature=youtu.be

3:糸魚川市の年1の美術展、大火復興の特別展に作品を1点ずつ出展しました。アトリエ近所で懇意にさせていただいている大家族を描いたものが規格に合うものだったので出展させていただきましたが、こちらは想い届かず全くの選外となりました。ただ、私達の作品は現在は総じて小さくそもそも規格サイズ外になってしまいがちなのですが、そこがカバーできたことがまず嬉しかったです。忙しいのでなかなか美術展だけのための書き下ろしは困難ですので、来年以降も関われるケースに当たれば出展を心がけて行きたいと思います。なお大火復興の特別展は青海の文化会館内にあるアートギャラリーで週明けまで展示されています。

4:10月上旬、淡路島に出張に行きました。1日目は天候が危うく盛り上がりに欠けましたが二日目以降はもういつものロハスフェスタの印象で、ヘトヘトになるくらい楽しくたくさんの仕事と出会いを頂けました。ただ、糸魚川から淡路島は走行距離的にちょっとハードですね(笑)。たくさん荷物を積んでいるのでシートを横に倒しての休憩が取れません。片道600km台の往復でそれができなかったことが、一番辛かったです。30代になり身体のガタの予兆はいくつか出始めています。身体が資本ですのでいたわることも同時にすることを実践しなければと思います。

5:奥さんの手作り額も好調に受け入れられています。制作側からして、長さの狂い、角度の狂いの許容が小さいアイテムの安定して量産させていることに身近にいながら驚きです。アクリル板のカットだけは僕も手伝うことが多いです。材料自体が畳サイズ的に大きいので一人でやると、サイズごとに割る時に仕損じやすいのと手際の問題もあります。今までは絵の中での分担でしたが、今はアイテムのトータル的な設えでも分担へ。お互いがやりたいこと、性格的に得意なことを分業して今のカテイトエがあります。

6:10月14日・15日は地元で鉄道祭がありました。大糸線開通60周年、レトロ電話の代表格・キハ号を讃える趣旨の催しで、年度通して関連イベントが春先から多く開催されていましたが、今回が大きなものだったようです。私たち夫婦、移住同期組のf&jのTammyさんらと、子ども達に向けて絵の勉強体験会兼作品作りを行いました。ねちアートフェス・ねちっこライブペインティングなる名目のイベントです。根知以外はネット経由でのニュースでしかしらないので、自分たちのブースのことに至ってですが、成功したのは”地元の人の力”の賜物です。何より”子供たち自身が素直で集中力がある”ことが特筆です。根知の環境が人をそうさせるんだろうと思います。展示物は現在糸魚川駅内の博物施設”ジオパル”に月末まで展示中。 https://kateitoe.shopinfo.jp/posts/2999993

7:同じく15日、個人的には36歳誕生日ですが、アトリエでお茶会をやって頂けまいした。”日本がなんぞや”物理的に突き詰めると、意外と終わりがない自問自答ですが、少なくとも雅楽、伝統舞踊など、自分の36年の歴史の中で”古来からの日本人らしいもの”を五感で感じると、引き締まるものがあります。今回のお茶会もまさにそうでした。わがままを思わなけば物には満たされているので、意外ともう”物欲”では本当の充実を得れない自分ですので、このシーンをいただけること自体が私にとって充実の36歳誕生日でした。引き続き、糸魚川市のクラフトムーブメントの流れで提携に至ったcreemaさん経由で都会からの来客様との懇談会に参加し、近年のことをお話しさせていただきました。本気の方が多いです。果報は寝て待てですが、来年以降も楽しみな展開です。 https://kateitoe.shopinfo.jp/posts/2999907

8:愛知県長久手市にある、アトリエ&ギャラリー欅舎のフリーペーパー、”暮らしにアート”を頂きました。最終ページ見開きに”のこぎり家族物語”なるエッセイが連載され、挿絵で私の絵が使われております。一宮時代からの繋がり、細々ですがボランティア活動・アート活動の流れで、ふわっとその機会に至りました。不思議なものです。元をたどると、2011年始め、絵画教室を創業しようと志し、たまたま借りれた”いいな”と感じたスペースが”古民家・ノコギリ屋根工場”でした。社会的には2007年に独立開業した身ですが、本当の意味、派が立つという意味での独立・スタートは2011年、そのタイミングだったと振り返ります。30歳のときでした。一宮を離れる時に、”年一回は故郷一宮で近況報告的な展示会を催したい”と心には決めておりました。機会はぼちぼちとはお陰様でありますが、どうやら一宮市内ではなかなか強いご縁や素地に至れない状況があります。今のところ、一宮のお隣の北名古屋市、また愛知の中では文化に明るく、愛知万博以降新興の流れにある長久手市が、展示報告会をやるには良い状況に至りつつあります。故郷は”一宮”として小さい単位ではとらえず、”愛知全体である”という認識で、”近況報告的な展示会を催したい”という思いを実現できたらと計画中です。 欅舎(けやきしゃ) http://www.e-keyaki.com/ のこぎり二 http://noko.webcrow.jp/

9:住んでいる集落の伝統行事で”ほら貝”を吹くことが多く、練習を始めました。思ったより早く音は出せるようになり、2日・3日目くらいで低音はだいぶミスしなくなりました。まだ高音域がコツを掴めてないです。近所に先生はいなさそうなので、ユーチューブで奏法をお手本を見ています。ネットでも意外とほら貝を拭くための読みやすい情報は少なく、PRと教室周知主体のものが上がってくるので、ほら貝の習得なかなかレアな機会を頂いております。

10:10月16日、日本経済新聞、日経MJに夫婦の取り組みが掲載されました。ちょっとオーバーか?誤解やトラブルを生まないか?という部分も感じなくはないですが、地域ぐるみで大きく動いているムーブメントの一端が全国に周知される一助となり、微力ですが部分的に関わっている身としては喜ばしいことでした。

11:10月下旬、近所の小学校で図工の授業のお手伝いをしました。ご注文が一杯な手前、近頃は教育現場に携われていないのですが、やはり現場で生で教えるのは大切だと思いました。実際に絵の具を使い実演を併せた手ほどきです。やはり専門的なことなので、子どもだけでなく、普段教える先生方へも勉強・刺激としても効果があるような談を受け、よりやる気が湧きました。先に挙げたよう、”子供たち自身が素直で集中力がある”ことが特筆です。自身が大きく形成される時期にそういう部分がたくさん刺激されるのは、大人になり、競争に向き合わなく行けなくなった時、立ちはだかる大きな困難は数回は出てくると思うのですが、克服するための大きな底力になり得るんじゃないかと思います。ここ一番という時に粘れない、思慮・思考が浅い、ひいては大きなチャンスを逃す大人、少なくないです。深い力を持てないまま大人になると、より力をつけるチャンスが遠くなり、悪循環です。マスには決して大きな情報としては出ないでしょうし、数値化ではきっと表れない部分ですが、ねちっ子は良い環境に育っていると思います。 http://www.city.itoigawa.lg.jp/item/21111.htm#moduleid8162 http://www.itoigawa.ed.jp/nechi/otayori/273/

きっと、大切な漏らしもあると思いますが、だいたいこんな感じでしょうか・・・。色々ありますが月一ペースでは覚えきれなかったり、書けなかったりが現状です。それでは11月もよろしくお願いします。

転載先:https://ameblo.jp/nechidea/entry-12321485825.html (アメブロ宛定例記載)


2017/10/18
近所の小学校の図工室。本日は授業でした。ご注文が一杯な手前、近頃は教育現場に携われていないのですが、やはり現場で生で教えるのは大切だと思いました。実際に絵の具を使い実演を併せた手ほどきです。やはり専門的なことなので、子どもだけでなく、普段教える先生方へも勉強・刺激としても効果があるような談を受け、よりやる気が湧きました。また近日お邪魔の予定です。
転載先:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1546520525395199&set=a.507105262670069.1073741827.100001118009264&type=3&theater


2017/10/16
ご連絡が遅れ恐縮ですが、本日10月16日付の日経MJに、”ここ数年糸魚川が取り組む、手作り作家を活かした賑わいづくり”と”私たち夫婦”について紙面に掲載をいただいています。全国版ですので、どの地方でもお買い上げいただけます。お近くでお見かけしましたら、よろしくお願い致します。
転載先:https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1544855695561682


2017/10/15
昨日、近所の駅の鉄道イベントで近所の子ども達と制作。楽しみながら絵をレクチャーしました。完成品は糸魚川駅ジオパルで期間限定で展示。イベント仕立てなので荒もありますが、子ども達の筆跡含め、臨場感楽しんでいただけたらと思います。午前、新潟糸魚川のアトリエで友人にお茶を点てて頂く機会を得ました。個人的にたまたま今日が誕生日だったのですが、ご縁で出会い住まうことになった雪国の豪邸、とても立派な座敷、私にとって特別な日、まさか茶道を体験させて頂ける時間は、格別でした。あわせて、ここ数日、屋敷の新たな活用のアイディアも色々と浮かびました。今からキリがついたら、近所の小学校で毎年やっている住民運動会へ。
転載先:https://www.facebook.com/umezu.satoshi/posts/1543981588982426?pnref=story


2017/10/10

1:
diaryページを作りました。これまでFacebook個人ページに”らしきもの”を掲載していたのですが、かねてからもう少し広く誰でも検索と閲覧できるようにしたく思っていました。まずこれからは主だった内容の転記をするところから始めます。

2:
日々の生活とアートをつなぐ欅舎のフリーペーパーマガジン”暮らしにアート”創刊号、ラストページにある平松久典さん著”のこぎり家族物語”に、絵を掲載させて頂いております。掲載作品の過程はここに書けない量がありますが、元々は世に出すつもりなく描いた作品なので、個人的にちょっと気恥ずかしいレアな作品です。個人的に今は新潟地方、関東・関西都市圏、海外が絡む動きになっているので、生まれ故郷のことへ手が届かず気味になりつつあったのが心残りでした。しかし、不思議なご縁で今に続くつながりを保てていることに喜びです。ご関係の皆様へありがとうございました。”暮らしにアート創刊号”は、ながくてアートフェスティバル開催期間、ギャラリーとして開いている欅舎さんで手に入ると思われます。ご興味の方は、ぜひお手に取りください。アートフェスは今月22日までです。欅舎(けやきしゃ) http://www.e-keyaki.com/ フリーペーパーマガジン発行者様です。
ながくてアートフェスティバル2017 http://nagakuteartfestival.com/ 現在、欅舎のエリアで催されているアートフェスです。のこぎり二 http://noko.webcrow.jp/ 私のふるさとの大切なことを守りながらも、現代とも繋がるようなアプローチをしている、アートで不思議なご縁がある場所です。

転載先:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1539804469400138&set= a.507105262670069.1073741827.100001118009264&type=3&theater


#home


Web portfolio at Paris dec, 2017


2017.08 for world
White watson, Ballpoint pen & watercolorsize: 606×410mm×4piece (M12)

タイトルである”EN”は、日本語で呼ぶと、円・縁・園・宴・炎・遠・猿・沿・・・と、様々です。私たちはその中でも、円(circle)と縁(destiny)に深く由来し、作品を通じて過去から変わらない大切なこと、愛と平和、平等を改めて感じ取って欲しいです。作中に見る、3つの円。虹は、様々な個性の受容・調和の象徴。そこから生まれる、多種多様な人々のストーリー。ふれあい、わかちあい。古代から人々が織りなす文明の行く末、地球上の様々な”city”。島のごとく、作品は4つに分割され、未完と想像の余地を現しています。島の中心にあなたには何を見ますか?

The title of these work is EN. This sound can represent several different common Japanese characters with a variety of meanings. For example, 円, 縁, 園, 宴, 炎, 遠, 猿, and 沿... The most important to us are 円 and 縁. 円 means “circle”, while 縁means “destiny”. We hope that our works will allow the viewer to feel once again something, important, which has not changed over the years -Love, Peace, Equality. The three circles depicted in this work represent these things. The rainbow is a symbol of the acceptance of many distinct personalities, and of harmony. A story of people around the world is born from this symbol, accompanied by closer contact and mutual understanding. The civilizations built by people since ancient times reach their culmination in the various cities all over the world. The work is divided into four pieces, like solitary islands. The spaces in between, encompass incompleteness and imagination. What kind of landscape do you see at the center of these islands?

Le titre de ces travaux est EN. Ce son peut représenter plusieurs caractères japonais communs dif férents avec une variété de signif ications. Par exemple, 円, 縁, 園, 宴, 炎, 遠, 猿, et 沿 ... Le plus important pour nous est 円 et 縁. 円 signif ie "cercle", tandis que 縁 signif ie "destin". Nous espérons que nos travaux permettront au spectateur de ressentir une fois de plus quelque chose d'important, qui n'a pas changé au fil des années - Amour, Paix, Égalité. Les trois cercles représentés dans ce travail représentent ces choses. L'arc-en-ciel est un symbole de l'acceptation de nombreuses personnalités distinctes et de l'harmonie. Une histoire de personnes autour du monde naît de ce symbole, accompagnée d'un contact plus étroit et d'une compréhension mutuelle. Les civilisations construites par les gens depuis les temps anciens atteignent leur point culminant dans les dif férentes villes du monde entier. Le travail est divisé en quatre morceaux, comme des îles solitaires. Les espaces intermédiaires englobent l'incomplétude et l'imagination. Quel genre de paysage voyez-vous au centre de ces îles?


〈 カテイトエについて 〉カテイトエは梅津諭、和枝の日本人夫婦による人物画アートユニットです。諭が線画、和枝が着色を担当しています。
< About “kate i toe”> "Kate i toe" is a portrait art unit of made up of a Japanese couple, Kazue and, Satoshi Umezu. Satoshi is responsible for the line drawings, while Kazue is in charge of adding the colors.
< À propos de "kate i toe" > "Kate i toe" est une unité d'art portrait composée d'un couple japonais, Kazue et, Satoshi Umezu. Satoshi est responsable de la ligne dessins, tandis que Kazue est en charge de l'ajout des couleurs.

〈 活動コンセプト 〉”人と人の絆を繋ぐ”をコンセプトとし、活動しています。私たちの絵が、それぞれのコミュニティの絆やお守りのような存在になればと想いを馳せながら制作しています。
< Activity concept > Our work is based on the concept of "Strengthening connections between people" It is our hope that our paintings may act as amulets, protecting the ties within each community.
< Concept d'activité > Notre travail est basé sur le concept de "Renforcer les liens entre les gens" Nous espérons que nos peintures peuvent agir comme des amulettes, protéger les liens au sein de chaque communauté.

〈 私たちの願い 〉絵の中に使用する頻度の高い虹色は、平和・平等・多様性を現しています。世の中の人々が互いの個性を認め合い、協力し合い、クリエイティヴィティ溢れる世界が訪れる事を祈っています。
< Our wish > The rainbow shades which we employ frequently in our paintings represent peace, equality, and diversity.The many dif frent colors included within the rainbow can be likened to each person's individuality. We sincerely wish that the people of the world may accept each other,cooperate, and continue to interact in positive ways.
< Notre souhait > Les nuances arc-en-ciel que nous employons fréquemment dans nos peintures représenter la paix, l'égalité et la diversité. Les nombreuses couleurs dif férentes inclus dans l'arc-en-ciel peut être comparé à celui de chaque personne individualité. Nous souhaitons sincèrement que les peuples du monde accepter les uns les autres, coopérer et continuer à interagir de manière positive.


kazue & satoshi